ヌメリスギタケ 販売

ヌメリスギタケはどこで販売しているの?

 

博多すぎたけ-01

▼生鮮ヌメリスギタケ販売店▼

 

 

 

キノコには愛好家だけが知る幻のキノコというものが結構あります。

 

 

いまでこそ簡単に買えるようになりましたがマイタケも古来は幻のキノコでした。美味しいけどなかなか見つけられなくて、見つけた人が舞い上がって喜ぶことからマイタケと名づけられたというのは有名な話です。

 

 

このように、天然キノコは素人が簡単に手を出せない食材であることから、量産技術が定着していないキノコにおいては愛好家しか味を楽しめないキノコというのは結構あります。

 

 

そして、そのひとつがヌメリスギタケです。

 

 

スーパーなどで見かけることはほとんどなく、キノコ愛好家でもなければ食べたことのない人が多いキノコです。

 

 

でも、シャキシャキとした食感と微かなぬめり。そして、キノコとしての旨味は愛好家たちを引き付けています。

 

 

しかし、傷みやすく、量産もされておりらず、かと言って天然ものなんてほとんど見つからない。素人が採りに行ってもスギタケやスギタケモドキなど似たキノコがあって判別がつかない。さらに厄介なことに、その似たキノコのなかには毒キノコもあるという有り様。

 

 

なので、ヌメリスギタケは普通に生活していたらまず口にできない幻のキノコというわけです。

 

 

だから、『じゃあ、食べられないね……』となってしまうところですが、実はヌメリスギタケを買う方法はあります。

 

 

それが『博多すぎたけ商店の通販を利用すること』です。

 

 

博多すぎたけ商店は希少品種であるヌメリスギタケの、しかも生鮮品を購入できる貴重なお店だったりするのです。

 

 

一般人だけどヌメリスギタケに興味があるという方にとっては、これ以上に確実な方法もないと思うのでぜひ利用されるといいと思いますよ。

 

 

⇒ すぐに公式サイトへ移動する

 

 

この記事は……

 

ヌメリスギタケを売っている販売店を探していた方

 

におすすめの記事となっています。

 

 

 

 

ヌメリスギタケとは?

 

ヌメリスギタケ-01

 

 

ヌメリスギタケは正式名称で、別称として『博多すぎたけ』という名前も持っているキノコです。

 

 

天然ものもなかなか見つからず大量生産もされていないことから一般人の口にはなかなか入りづらいキノコですが、歯切れや口当たりがよくとてもおいしいことからキノコ愛好家たちだけがひっそりとその味を楽しんできました。

 

 

シャキシャキの食感とぬめり、そして濃厚な味わいが特徴のキノコでさまざまな料理に利用できます。

 

 

また、美容健康によい成分をたくさん含んでいるため、入手の難しいキノコではありますが本当は普段から積極的に食卓にあげたいキノコの一つです。

 

 

ヌメリスギタケがほとんど販売されていない理由

 

ヌメリスギタケは大量生産が難しく、また傷みやすいキノコです

 

 

そのため市販の大量流通経路で取り扱われておらず、地域によっては見たこと・聞いたことすらないという方がほとんどではないでしょうか。

 

 

ヌメリスギタケを取り扱っている販売店は?

 

天然ものもなかなか見つからず、市販もほとんどされていないヌメリスギタケですが、『生のヌメリスギタケ』も買うことができます。

 

 

『博多すぎたけ商店』で生のヌメリスギタケも取り扱っていて、しかも通販も行っているからです

 

 

実は、この博多すぎたけ商店は日本で唯一のヌメリスギタケの商用生産をしている会社だったりします。

 

 

商用に生産されているヌメリスギタケだけでに、似た毒キノコを間違えて食べるなどというリスクも侵さずヌメリスギタケのおいしさだけを楽しめるので、知っているととてもありがたいお店だったりします。

 

 

博多すぎたけ-01

▼生鮮ヌメリスギタケ販売店▼

 

 

博多すぎたけ商店で販売しているヌメリスギタケ商品

 

博多すぎたけ商店で販売されているヌメリスギタケ商品をご紹介しておきます。

 

 

生鮮博多すぎたけ

 

博多すぎたけはヌメリスギタケの別称です。つまり、これは生のヌメリスギタケということになります。

 

 

てんぷらや素焼き、鍋、キノコ蕎麦の具などならやはり生でしょう。

 

 

博多すぎたけ-生鮮ヌメリスギタケ

5パック:1100円(税込)

 

 

冷凍博多すぎたけ

 

博多すぎたけはヌメリスギタケの別称です。つまり、これは冷凍のヌメリスギタケということになります。

 

 

バラして冷凍にしたキノコの使い勝手の良さは主婦なら知っておいて損はないです。解凍不要でそのまま加熱調理できるので、ホント便利なんですよ。

 

 

煮てよし、炒めてよし、スープにして良し。なんにでも使えます。

 

 

博多すぎたけ-冷凍ヌメリスギタケ

 

500g:1200円(税込)

 

 

博多すぎたけ入り味噌汁セット

 

ヌメリスギタケが入っているフリーズドライの味噌汁です。

 

 

昨今のフリーズドライの味噌汁は馬鹿にできません。おいしいものはフリーズドライでも本当においしいのです。

 

 

博多すぎたけ-味噌汁

 

博多すぎたけ-味噌汁02

 

5食:900円(税込)

10食:1700円(税込)

20食:2200円(税込)

 

 

博多すぎたけ商店の販売業者情報

 

 

[販売業者]
農事組合法人ドリームマッシュ

 

[運営統括責任者]
廣松謙伸

 

[所在地]
〒833-0025
福岡県筑後市中折地263-1

 

[電話番号]
0942659122

 

[メールアドレス]
info@hakatasugitake.com

 

[公式サイトURL]
https://hakatasugitake.com/

 

 

 

まとめ

 

幻のキノコ『ヌメリスギタケ』が買える販売店として『博多すぎたけ商店』をご紹介しました。

 

 

ヌメリスギタケは幻のキノコと呼ばれているほどに天然ものは見つかりにくく、また大量生産もされていないため、地域によっては本当に見かけることすらないキノコです。

 

 

でも、シャキシャキとした歯ごたえとヌメリ、そしてキノコとしての旨味からキノコ愛好家たちに人気のキノコではありますが、多くの人にとってなかなか口にする機会はありません。

 

 

ヌメリスギタケ自体は汁物、焼き物、天ぷら、煮物と本当にどんな料理にも使えるおいしいキノコなのですが、とにかく見かけないのです。

 

 

なので、ヌメリスギタケを食べたかったらまず販売店から探さないと始まりません。

 

 

そして、ヌメリスギタケを日本で唯一商用で栽培しているのが今回ご紹介した博多すぎたけ商店とのことで、ヌメリスギタケを食べたいならばこの博多すぎたけ商店のものを買うのが確実だし安全です。

 

 

ヌメリスギタケは似ているキノコもあり、なかには毒キノコもあるので安易に素人が自分でとってきて食べようとするのは危険です。

 

 

しかし、博多すぎたけ商店が売っているヌメリスギタケならば間違いはありません。

 

 

なので、特別にキノコに詳しいわけではないけどヌメリスギタケを食べてみたいというならば、すでにご紹介してきたように博多すぎたけ商店の通販を利用することを強くおすすめいたします。

 

 

取り寄せて、幻のキノコと呼ばれているヌメリスギタケの味をぜひとも楽しんでみてください。

 

 

博多すぎたけ-01

▼生鮮ヌメリスギタケ販売店▼

 

 

ページ上部へ移動